トゥロン

日本ではみかけないお菓子「トゥロン」とは?

クリスマスシーズンならではのお土産に使えるこちらのお菓子。
日本では見かけたことがないので、通販や、よっぽどのスペイン食材専門店、スペイン料理のレストランで取り扱っているとか以外では、あまり売られていないのではないでしょうか?

スペインはカトリック国。
ということで、もちろん国中12月はクリスマスカラーで一色になります。
そのクリスマスシーズンにスペインに行かれる方はぜひこれを買ってみてください。
名前は「トゥロン(Turron)」。
「トゥロン」の「ロ」の部分の発音は頑張って巻き舌で(笑)。

トゥロン

「トゥロン」とは何かというと、簡単に言ってしまえばアーモンドを砕いてそれを再度いろいろな甘い物(砂糖とか)を使って凝固したもの。
フランスで言うところの「ヌガー」と同じもののようなので、それだとイメージしやすいかもしれませんね。

私、実は昔からナッツ全般が大嫌いで、その中でもアーモンドとピーナッツが1番の苦手だったんです。
なのでスペインで「トゥロン」を勧められても絶対に食べなかったんです。
だけど食べてみてびっくり。
今まで拒んでいたのがもったいない!と思ったほど。

アーモンドの味はほのかにするけどそんなに強くないんです。
何より触感がサクッと、ふわっと?
・・・そんな感じで説明しづらいんですけど、とにかく私は1回食べて大好きになりました!

最も伝統的な味はアーモンドとはちみつのトゥロン。
最近では何種類かの味が出ているのですが、その中ならチョコレート味をオススメします。
お土産に買って帰るならあんまりチョコレートが嫌いな人っていないし、私も1番好きな味だったので。

ただ、この「トゥロン」、何故だか少しズッシリするので、お土産に大量に買いすぎると空港で荷物を預ける際に超過料金を取られてしまうかもしれません。
それほどズッシリします(笑)。

カロリーもけっこうあるみたいですので、食べ過ぎにもご注意を!


「【スペインのお土産】現地在住者オススメ、通販で買うならこれ!」HOMEへ戻る

 

サイトマップ